Entry: main  << >>

Wiener Kaiser Walzer & RSchumann op54

Wiener Sangerknaben - Kaiser Walzer (1884)

0:16-24(冒頭 Introduction part)

 

 

 

RSchumann Piano Concerto Op54 (completed in the year 1845)

↓20:45-50 (>20:21-55)

 

 

op54——この曲の きわめて印象深い ”2-3楽章 移行部” で 自問とも訴求ともつかぬもののように

繰り返される 問いと待ち設けの木魂...。

 

これが超有名な皇帝円舞曲に登場していたとは。

 

あれまさかと思ったが、やはり二世の作なので、作曲されたのは1884年であり

シューマンの方が先である...笑)

 

くぅーー。今頃気づいたゼ凹

 

 

※このことも他記事——op68をめぐるもの——に書いたが(※link-1 http://reicahier.jugem.jp/?eid=42 / ※link-2 http://reicahier.jugem.jp/?eid=43 )、このop54動画で指定した

暗示的シーンの「余韻」は、op68「子供のためのアルバム」にも頻繁に登場する。

ことに NON TITLE s 題名のない曲のモティーフにおいて!ひじょうに顕著に。

 

ウィーンに入っていくもの、ウィーンから出ていくもの... いろいろあれど、 数年前ミュージックバード(スペースディーバ)で解説の男性が ウィーン文化とシューマン(ドイツ ライン川)とは関係がない、と言っていたのは???

 

ウイーン文化としてはそうだとしても、それを創り出す作曲家においては話は別ということであろう。

 

先記事にてニューイヤーコンサート関連記事(※link http://reicahier.jugem.jp/?eid=58)にも書いたが

マリス・ヤンソンスが数年前(2012)指揮したNYCでは シューベルトはおろかシューマンさえもが

ワルツ王シュトラウス一家の研究の的となっていたはずである!!

(ヨハン2世ばかりではなく、聞いたところひじょうに勉強熱心そうな兄弟ぜんたいの!)、

ということを、選曲と指揮ぶりからつよく示唆されたように感じた。

 

それは確かだと今でも私は思う...。

| Rei八ヶ岳高原2 | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | twitter-reiのHOME | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

当BLOGの目次

-------▼「目次」------

目次誘導
電子出版予定 コピー禁止
メモ書き記事では、かならずしも論証例示は多くなし
ReiのMain Photo blogへ誘導LINK

Profile


Rei

soundcloud

Reiのtwitter-HOME

Archives

Category

Favourite

Reiko Suzuki

バナーを作成

Search

Link

Feed

Others

-Powered by Jugem-

Mobile

qrcode

Recommend