Entry: main  << >>

シュナーベルのべートーヴェンPソナタ30番演奏とその25番喚起——Schnabel plays Beethoven Piano Sonata No.30, Op.109

2014 6/24 FB投稿から

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=5eKGHvoh93M

 

Artur Schnabel plays Beethoven Piano Sonata No.30, Op.109

 

このシュナーベルの演奏――冒頭アクセントの付け方――はもちろんNo.30(op109)のあたまが、No.25(op79)-3楽章とじかにつながっているのを意識した、端的な演奏となっている。

 

なにより音楽自身が自ずから物語ってはいるが、No.30が馴染みのようにマクシミリアーネに献呈されている精神的背景を慮しても両者のつながりを考えるのは妥当。

 

参照)マイラヘスの演奏においてもまた然り。

 

No.25からNo.30は10年越しとはいえ、No.25の1810年というのはけして「早くない」であろう。

 

これをキマイラ(キメラ)と考えうるのかはまだ微妙...。私は、そう思うが。

| Rei八ヶ岳高原2 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | twitter-reiのHOME | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

当BLOGの目次

-------▼「目次」------

目次誘導
電子出版予定 コピー禁止
メモ書き記事では、かならずしも論証例示は多くなし
ReiのMain Photo blogへ誘導LINK

Profile


Rei

soundcloud

Reiのtwitter-HOME

Archives

Category

Favourite

Reiko Suzuki

バナーを作成

Search

Link

Feed

Others

-Powered by Jugem-

Mobile

qrcode

Recommend