Entry: main  << >>

シューマン op80,op68,op54周辺をめぐって  つづき

Schumannのop80の関連。前記事参照

 

Webernの1905(STRING QUARTET)

 

https://m.youtube.com/watch?v=1Sn5wzRJPeQ

 

Anton Webern: String Quartet (1905) Anton Webern (1883-1945):

String Quartet (1905), performed by the MultatuliStringQuartet.

 

偶然この動画がヒットしたのだったが、いい動画を選んだようだ。

ヤコブベーメ絡みで どきっとする文字が登場する。

 

作曲家同士の秘義(秘技)を、共感しつつ世々代々暴露し合い、という感じだろうか

 

 

WEBERNが1:27辺りから着手し、明確には1:30以来2:35くらいまで執拗に繰り返している音列

(これ=2:35 以降は、よりブラームス-メソッドぎみに傾斜しつつ転回対位法的=上昇志向に変容させていく。それは直接には弦楽四重奏五重奏の境域。この際元の土台はこのRschのOp80よりはむしろOp44,47に近づく=扱う主題自身が移行する、ことにもなるのであるが)とは...

しかし要するに、RSch Op80第四楽章の終末、パロールとしては、例のフレーズ(※)であり、エクリチュールとしては、これを原基とするクロマティクな霊性であるが、<それ>とはそもそも「何」の展開(変容)であるのかといえば、(Op80の最初の主題が示唆してもいるところの)ベト遥かなるであり=Favoriに由来し、よって幽霊(Geist)でもあり、つまりはやがてRschの54年幽霊の主題による変奏曲のテーマと帰していくところのものである

 

 

※...26:24-27

 

https://www.youtube.com/watch?v=eLKy0UGDfwM

Piano Trio No. 2 in F Major, Op. 80 - Robert Schumann 

 

 

df)エリーゼ

 

 

上記関連

2016 5/23 FB に書いていたこと。

 

(再度 冒頭 Webern にもどって)

 

Webern のベートーヴェン 後期——幽霊 路線、と同時に!シューマン中後期(Op80)によせる視線


https://m.youtube.com/watch?v=1Sn5wzRJPeQ

 

ウェーベルンによる執拗なフレーズの繰り返しとその展開へのこだわり
曲全体が殆どそれで出来ているが、とくに 2:14-16にはじまるフレーズ。
同、2:22-24など。以来ずっと。

 


Rsch op80 (とくに最終楽章)を 調性拡大(崩壊)への足がかりとしている

最重要point  Op80は、殊に最終楽章にあっては調性問題に極めて示唆的な曲づくりとなっているが とくに

https://m.youtube.com/watch?v=eLKy0UGDfwM

最終版 26:24-27 ! Webernがこだわっていたのは、案の定ここである。

この場所とは、ベートーヴェンの暗号の急所——幽霊Op70-1・遥かなる恋人(←AndanteFavori)・エリーゼ(テレーゼ&ジョセフィネ)のテーマ・後期ベートーヴェンetc..のキマイラの統合的急所——であり、したがってシューマンも(メンデルスゾーンやショパンも同様におそらく気づいていたであろうように)キマイラの発現として当然ながらこだわっていた場所であり、この暗黙の伝達作用はブラームスに受け継がれ、ウェーベルンもまたしかりなのである。

 

 

 

 

2016 4/7付 FB  

 

Schumann op80 の周辺 ふたたび。

 

LvBeethoven   Andante favori

 

https://www.youtube.com/watch?v=iEmaEgWPphc

schumann op80 の調性が同じ( F major )なこと!

 

しかも階段を降りる ソファミレドシラ… のあの愛の暗号もベトから受け継ぐ

Beethoven - Andante favori in F major - Wolfgang Manz Wolfgang Manz performs Ludwig van Beethoven's Andante favori in F major live at the C. Bechstein Centrum Berlin. Learn more about Wolfgang Manz:… YOUTUBE.COM

 

ますますフモールとパロディ精神を見る根拠が。。

無論それだけではないが メンデルスゾーンの死をどう関連づけるか 再考

 

 

 

 

2017 3/30付 FB投稿より

 

Beethoven 

Andante Favori(アンダンテファヴォリ) WoO57(1803-4)というもの。

これと An die ferne Geliebte(遥かなる恋人に寄す)Op98(1816)。

 

https://www.youtube.com/watch?v=iEmaEgWPphc

 

Beethoven Andante Favori in F, WoO 57  1803-4

 

 

cf) これらにおける、「エリーゼ(テレーゼ&ジョセフィネ)」・「テレーゼ(テレーゼ&ジョセフィネ)」のテーマは?

あとでチェック

 

エロイカ冒頭と同じ。sym4冒頭とも。ファヴォリは。遥かなるも。

 

https://www.youtube.com/watch?v=PHUjOTKDQP0

 

Beethoven An die ferne Geliebte Op.98 1816

 

シューマンが毎度告白的に、もしくは精神の到達点として、好んだ例の旋律——Beethoven 遥かなるOp98…[ハ調でいう] ラシド(ド)ソ ——の直後 ファソファミ(Sym2) や ソファーミ(幻想曲Op17) が、Beethoven 遥かなる自身にある帰結であるとともに、同Beethoven アンダンテファヴォリ Andante Favori(0:21-0:35 以降、何度か繰り返される)の、馥郁たるぬくもりある印象的旋律の『再来』——これは、遥かなる(Op98)のほぼ冒頭からすでにほんのすこし変容したのみの形でfavoriが出現しているから、再来なのだが——でもあるのは必定。

 

だがそれで終わらせるんでは片手落ちで、幻想曲op17冒頭(ララソファーミミーレ〜↑ドラファシドレドシ)やop22pソナタ、op21ノヴェレッテン冒頭(ラソファミレーミレドレミド・ミレ、ファ ♭ミレドシドド♯レ)、op80トリオなどなどはみな、アンダンテファヴォリの変形であって、シューマンの中ではやはり結びついていた可能性は大きい。

フレーズの順序が逆転しているだけで。

 

ファヴォリは、op110・111(Psonata 31・32番)にも。

 

------------------------------

Afavori 1803-4

 

https://www.youtube.com/watch?v=iEmaEgWPphc

 

An die ferne Geliebte 1816

 

https://www.youtube.com/watch?v=PHUjOTKDQP0

 

 

 

CiNii 論文 - R. シューマン作曲前期作品の特徴から見た「幻想曲 ハ長調 作品17」の演奏解釈に関する一考察 R. シューマン作曲前期作品の特徴から見た「幻想曲 ハ長調 作品17」の演奏解釈に関する一考察 岩佐 明子 京都文教短期大学研究紀要 52, 91-102, 2014-03-12 CI.NII.AC.JP

 

 

2/12 付 R Schumann の ci.nii 論文について

 

http://ci.nii.ac.jp/naid/110009684782

 

5度下降がなぜなのか とそれが他の主題(遥かなる永遠の)と繋がるのはなぜか、そこまでベートーヴェンの秘密を(シューマンが)突き詰めていた(はずであろう)ということがなぜか書かれていない

 

 

 

ここで触れられている、聞きなれた3番 grandsonata も、シフで聴くとエリーゼ由来に聞こえた。

 

ノヴェレッテや22番(ソナタ2番)だけではない 幽霊 geist がエリーゼと遥かなる の 端的な統合であることもなぜか抑えられていない

 

 

 

 

補足。某音楽サークルでブラームスsym1番ガーディナー指揮が上がっていて、

全体の1/4-1/3聞いているうち、シューマンop80に聞こえてきた

 

https://m.youtube.com/watch?v=VqrF7Luxwyw

 

Brahms, symphony no. 1 in C minor op. 68, Gardiner, ORR Johannes Brahms, Symphony no. 1 in C… YOUTUBE.COM

 

多分まだ一楽章内の、ある部分

| Rei八ヶ岳高原2 | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | twitter-reiのHOME | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

当BLOGの目次

-------▼「目次」------

目次誘導
電子出版予定 コピー禁止
メモ書き記事では、かならずしも論証例示は多くなし
ReiのMain Photo blogへ誘導LINK

Profile


Rei

soundcloud

Reiのtwitter-HOME

Archives

Category

Favourite

Reiko Suzuki

バナーを作成

Search

Link

Feed

Others

-Powered by Jugem-

Mobile

qrcode

Recommend